Web制作費

Web制作費が高い会社、安い会社の違いは?

Web制作費が "高いから良く、安いから良くない"。と言うわけではありません。

一般的に、経費+技術+かかる時間=制作費としてはじき出されます。

経費
一等地のビル内にある会社と弊社の様な地味な会社との賃貸料金の違いは明らかです。その分、当然価格反映されます。 顔合わせ、打ち合わせにお伺いする人数分の人経費、交通費の事も経費です。
Web制作にかかる費用
基本的には作業内容で決まります。ページ数、システム、制作にかかる手間、時間が挙げられます。制作自体だけではなく、ヒアリング、設計などにも時間をかけます。
材料費と言うのでしょうか?使用するプログラム、写真などのライセンス料も経費です。

高い、安いの感覚は人それぞれ

どこからが高いのか安いのか?

「安ければイイ」と値段で選ぶのではなく、ホームページに何を望まれ、どんな機能が必要なのかを確認した上で選択されるのが良いと思います。

制作のタイプは2種類

比較的リーズナブルな制作費
最近では数万円~12万円程のホームページの広告を目にします。それらは、テンプレート形式で作られているホームページが大半です。テンプレート形式とは、形が決まっており、そこに異なる写真と文章をはめ込む事で短時間で制作する方法です。制作にかかる時間やヒアリング、設計の時間が少なく済むので、比較的安価でホームページを持つことが出来ますが、貴社の良さ、オリジナリティーを出す事が少々難しくなります。
それなりの制作費
貴社用に制作する為、ヒアリングで貴社のご要望や問題点を伺いし、それを解決する提案をしながら設計します。運営側、閲覧する側の双方にとって最適のページ構成や見せ方で、伝えたい事が伝わるホームページが完成します。
コンセプト、ブランディング等のコンサルティングも含まれている場合もあります。それらを含めて提案してくれる会社が望ましいと思います。

コストを下げるには

皆様には、やりたい事とご予算があると思います。金額的にも機能的にも、いかに理想に近づけるかは、お客様のご協力が不可欠です。

何事も制作会社に依頼すれば、その分コストとして加算されます。

  • 何をしたいのか、明確にする(大きな途中変更は時に大きなコストがかかります)
  • 使用する写真のご用意(写真の質が良ければ補正の手間もかかりません)
  • 原稿のご用意

あとは、会社の腕次第!ナオウェブファクトリーは、理想に近づける為のコスト削減のご提案が得意です!工夫次第で同じ結果が得られる事もあるのです。

最後に

安いには理由があります。高いにも理由があります。安易に価格で選ばず、やりたい事を念頭に予算内で出来るか相談してみてはいかがでしょう?

Web制作は、とても多くの工程と技術を要します。最近では、簡単にホームページが作れるソフトもありますが、あれはあくまで簡易的といえます。 簡単に出来る印象を持たれがちですが、完全なる技術職です。それをソフトで補う事は到底できない故に、Web制作会社が存在するのだと思います

ナオ・ウェブファクトリーナオ・ウェブファクトリー

ホームページの事だけでなく、あなたの「わからない」をサポートします。どんな事でも気軽にご相談できるWeb制作会社です。ぜひお問い合わせ下さい!

無料相談・無料見積もり