資料請求

通販・ECサイト システムの選び方

最近では通販サイト(ECサイト)を手軽に始められる様になりました。ご自身で商品を登録するだけで利用できるタイプから、プロの助が必要な高機能な物まで様々です。大まかですが、選び方をご紹介します。

通販・ECサイトの種類

主に2種類あります。

  • サーバーがセットになっていて、オンライン上で構築を行うタイプ
  • ご自身が契約しているサーバーにインストールするタイプ

通販サイトでは、顧客情報をお預かりします。セキュリティーに不安がある場合、レンタルサーバー上に構築するよりも、オンラインのサービスに加入する方が手軽で安心です。

ECシステムを選ぶ基準

条件でサービスを選ぶ必要があります。下記だけではありませんがご参考まで。

  • 商品数と規模
  • 必要な機能の有無(決済方法、サブスク利用、使い勝手、その他)
  • 月額運営費の上限
  • 自分で構築するか、プロに依頼するか

最適なシステム選びが非常に重要です。将来的な事も視野に入れて選びます。

決済手数料を考える

通販システムサービスでは、複数ある決済代行会社(クレジット決済会社など)からご自身にあった会社を選択出来る様になっています。最近では、クレジットカードだけでなく、Amazon Pay、Line Payなどにも対応している会社もあります。

月額費用、決済手数料は各社様々です。1回の手数料が安価でもミニマムが高い場合もあるので、見込みの売り上げを考えて契約する必要があります。

オンライン型の始め方

無料で始められるタイプも月額費用がかかるタイプも基本的には同じです。一部の大事な機能に制限がかかっている場合が多いので、パターン的には有料版への移行する事になると思います。

無料で始める通販

ご自身ではじめるなら簡単で手軽です。
費用で選ぶと失敗します。機能的な制限が多くビジネスで長期的に利用する場合は、オプション等に加入し、環境を整える必要がある場合も。毎月のオプション費用によっては、環境が整っている有料サービスの方がお得な事もあります。後で失敗しない為にも、コンサルティングプランをご検討下さい。

有料サービスの通販

お店を開店する際に必要な物は大体揃っています。

それでも不自由を感じる場合が場合があります。カスタマイズを施すか、工夫する事で解決できる場合があります。お気軽にご相談下さい。

ファイルを編集して個性を出す

基本のテンプレートは手軽ですが、物足りなくなってくる場合もあります。専門知識が必要になりますが、htmlやCSSファイルをオンライン上で編集する事で、個性を出す事が出来ます。ちょっとした機能を追加する事も出来ます。

サービス名ファイルの編集
カラーミーショップ可能
BASE可能(少し)
Stores不可
手軽でコスパが良い3社

インストール型のご案内

品数が10~数百のサイトにお勧めです。Welcart、EC-cubeなどがあります。

インストール型通販のメリット

  • デザインや仕様の自由度が高い
  • 月額費用が発生しない(更新にかかる経費を除く)
  • 月額制サービスに比べ、管理画面使いやすく、運営が楽(弊社の見解)
  • 自社サイトと統合できる場合がある
  • サブドメイン利用で経済的

インストール型通販のデメリット

  • セキュリティー面に注意が必要
  • 更新する必要がある。更新に手間がかかる
  • システム上のトラブルがあった場合、自社で解決する必要がある

メール受注型の通販サイト

システム型の通販サイトが逆に大変になる場合があります。メールが出来る方であれば簡単に運営できます。

  • 商品数が少ない
  • メールは使えるが、システム上を管理する自信が無い
  • 1日の受注数がそんなに多くない

見た目はシステム型の通販サイトですが、メールフォームを工夫して受注します。受注内容をExcelの様なシートに自動入力する事も出来るので、作業が楽です。

Contact

Webサイト制作・印刷物のデザイン・コンサルティングのご依頼やご相談は
お気軽にお問い合わせください

お問い合わせフォーム